任意売却

blue*panda 『 ; 』

音楽とパンダの日々を記録。日々のセミコロン的くぎり。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
追っかけわらべうた
最近何となく気がついたんですけど、
私は追っかけグセがある。

なんていうか、気に入ったアーティストを見つけると、
その人の色んな面をあれこれ見てみたくなる。
同じ楽曲を違う場面でどういう風に演奏するんだろうか、とか、
どんな人かも知りたくなる。
で、ちょっと暑かろうが何だろうが出掛けて行っちゃう。
さすがに今は体調の無理はききづらいし、
子連れともなると、場所や場面は限られてくるのですが。

最近は、何と言ってもわらべうたです。

ハマっています。

子どもが産まれてから、
わらべうたの歌い手さん、というカテゴリ(?)があるのを知り、
この4年ちょっとで何人かの歌い手さんの会にしばしば参加してきました。
私と同年代くらいの方、
私の母より少し若いかな?くらいの方、
おばあちゃんくらいの年代の方。

形式は色々。
ライブ形式だったり、
ワークショップ的だったり、
子どもと遊んで楽しむ会だったり。

それぞれの歌い手さんによって、
会のペースも、
歌のテンポや調子やラインナップも、
ぜーんぜん違ってとっても面白い。

で、以前、一回だけライブ的な会に参加して、
とても楽しかったにもかかわらず、
何だか予定が合わずに3年くらい参加できずにいた歌い手さんの会に、
最近ちょくちょく参加させていただいています。
スケジュールをチェックして、
行かれそうな会には行こうかな、て感じに。
地方でのお仕事も多い方なので、
時々「いいな、行こうかな」と思っては、「あ、お腹大きいんだった」と思いとどまったりしています。
懐かしい、この感じ(笑)。

坂野知恵さんという歌い手さんです。
かなりのご近所さんで、
なので、ご近所での会も多くて助かります(笑)。
あと、私のお腹の子の予定日が知恵さんのお誕生日だった!
9月8日。
聖母マリア様のお誕生日でもあるとか。
ちなみに、その1日前は私の実母の誕生日です。
9月7日。
いいねいいね。
そういうタイミングの不思議ってあるな。

息子さんでギタリストのいぶきさんと一緒の会も時々あって、
それもまた楽しい。
いぶきさんのギターが独学だと知って、
驚きのけぞりました。
それを! その技術や音楽性や・・・その全部を独学で!!
どこかの先生にずっと付いていらしたのかと思いました、とお話ししたら、
「そんなのもう、大っ嫌いでぜーんぜんダメなんです」
と母子共に笑っていらした(笑)。
愉快。

わらべうたを覚えてみんなで子どもも一緒に
参加者みんなで歌ったり、
自分が知らない歌をほかの人がすらすら歌っているのをみると、
羨ましくなって、自分も覚えてやろうと思ったり(笑)。
覚えたつもりでいても、家に帰ったらすっかり忘れてしまった歌を、
娘のほうがよく覚えていたり。
自分の子が好きそうな歌や手遊びの傾向がわかるのも面白いし、
外出時、おもちゃや絵本が無くても暇つぶしができたり、
煮詰まったときに無理矢理にでも歌うと、
自分も子どもも少しほぐれたり。

わらべうたの魅力。

まだまだ知りたい。

| 10:22 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
玉置浩二さん×平岡恵子さん
パーカッション・朝倉真司さんのつぶやきで知りました。
平岡恵子さんが、MUSIC FAIRに出ると!
しかも、玉置浩二さんと一緒に。

番組のページ↓
http://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/setlist121110.html

平岡さんが桃乃未琴時代に玉置さんに曲提供してもらった
「大切なコト」という楽曲が、
玉置さんのセルフカバーアルバムに取り上げられたそうで。

玉置さんが番組内のトークで「彼女の詞が良いのよ」と
お話ししていらっしゃいました。
おお〜。

久しぶりに見る平岡さん、痩せたなー!
あと、髪がかなり短くなっていた。

私は、ほとんどトリマトリシカの平岡さんしか知らないのですが、
こういう楽曲歌うと、またイメージが全然違うんだな、と思いました。
オーラが。
違う人みたい。
かっこよかった。
アルバム、欲しくなりました。


「Offer Music Box」


番組の提供がシオノギなので、
続きを読む >>
| 20:37 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/03/03 フリーライブ @ 南町田グランベリーモール
久しぶりにアルケミストのフリーライブを観に行きました。
この日は香港好運とかわりばんこに2回ずつのライブ。

アルケミストも香港好運も久しぶり。
ひさしぶりーーー!

アルケミストの音楽は相変わらずやさしくて、
久しぶりでもスッと迎え入れてくれる。
積水ハウスのCMの歌も披露していらした(笑)。
あれ、テレビで初めて聞いたとき
「あら、何か良い声のひとだな」
と思ったらしょうたろうさんだった。
びっくりした。

香港好運はかっこ良かったーーー!
娘は「こわい・・・」と言って顔を背けていたけど、
かーちゃんは好きよ(笑)。

途中、娘がトーマスの乗りものに乗ると騒いだので
仕方なくトーマスに乗ってぐるぐる回りながら聴きました。
ちょっと恥ずかしい。

アンコールに応えて、生声で歌っていた「またあした」という曲が
とっても良い曲でした。

友だちも思いがけずたくさん集まっていて、
みんなとも久しぶりに会えて話せて
随分楽しかったです。

香港好運のアルバムを買いそびれたので、
また近いうちにこんな組み合わせのフリーライブ、あるといいな。
| 23:30 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
もんもんもんもん モンスタップ♪
戸田和雅子さんが、モバイルサイトのヒトコトのコーナーで、
「おかあさんといっしょ」の「モンスタップ」という歌のことを
書いていらっしゃいました。

私は普段、「おかあさんといっしょ」の時間には家にいないのですが、
娘は見ているはずなので、知ってるかなーと思って聞いてみたところ、
「しってるよー」と、
それらしい踊り(ヒゲダンスみたいな)を踊ってくれた(笑)。

ネットで検索してみたところ、
ちらっとムービーが見られるところがありました(多分違法ですが・・・)。

作曲者の川嶋可能さんはCMの音楽もたくさん作っていらっしゃるようですが、
なんか、「もんもんもんもん モンスタップ♪」みたいなCM、
どこかにあったなー、なんだっけなーと思うけど、
思い当たらない。

「おかあさんといっしょ」の音楽は、
結構良い音楽が多いのよね。
そして、おにいさんとおねえさんが変わるたびにとり直されて、
何年も歌い継がれている歌も多いみたい。

そういえば、保育園の運動会で、
全体の体操の音楽が「おかあさんといっしょ」の歌のメドレーたったんですが、
「ホ・ホ・ホ」とか「ドラネコロックンロール」とか「ミックスジュース」とか、
私は超歌える曲ばっかりでちょっと感動しました。
私が小さい頃親しんだ歌たちで、
自分の子どもが踊っとる!と。
子どもがうまれて、だんだん大きくなっていくと、
こういうことが時々あって嬉しい。
6歳年上の夫は全然知らないようでしたが(笑)。
年代の差。
| 21:12 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスソングのCDとか
大晦日ですが、クリスマスソングのお話。。。

ギタリスト・ウエキ弦太さんが小さい頃に
Bing Crosbyのクリスマスソングのレコードがお家にあって、
年中聴きたくて仕方なかったのだけど、
お父さんが「このレコードはクリスマスにしか聞けないんだ」と言って
クリスマスにしか聴かせてもらえなかった、というエピソードを聞いて、
何かそういうのいいなー、と思って、
ここ何年か、クリスマスソングのCDを買おう買おうと思いつつ、
どれにしようか迷いすぎて買いそびれてしまう、ということが
続いています。

が、今年はiTunes Storeで1曲だけ買いました(笑)。

naomi & goroの「Presente De Natal」に収録されている
Have yourself a merry little Christmas」。

ボサノバアレンジで、
ウエキ弦太さんアレンジのクリスマスソングを思い出すなあ、と思って。
戸田和雅子さんがボーカルの演奏を。

今は色々な事情であの組み合わせのクリスマスな演奏はなかなか聴けないけれど、
またそのうち聴けるときが来るといいなーと思う。

そういえば、戸田和雅子さんといえば、
オフィシャルサイトに「来年は本格的に社会復帰しなくては」と書いていらっしゃいましたが、
続きを読む >>
| 14:29 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
中ムラサトコ「13のスープの話」


中ムラサトコさんというひとのライブを観ました。
ボイスパフォーマー&足踏みオルガン、太鼓、etc...な方で、
色んな楽器も使うのですが、
その場で自分の声を多重録音したりして、
自分の声も楽器のうちの1つとして使っていらっしゃるような演奏でした。

楽曲はオリジナル中心でカバーも少し。

足踏みオルガン、て、
あの足踏みオルガンですよ、小学校とか中学校によくあった。
あれを車に積んでいらっしゃったそうです。
すげー。
かなり重いんじゃないかしら。
オルガンの客席側には、エアスプレーで書いたような
大きなお花の模様があって、とてもかわいかった。

中ムサさんの演奏、
とにかく、リズム感の良さと、
発音の的確さに感動しました。

続きを読む >>
| 07:14 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ONAKA-IPPAI」笹子重治
CHORO CLUBのギタリスト・笹子重治さんの
初のソロアルバム。
初の、だなんて、意外。

笹子さん自身の解説によると、
ソロアルバム作りませんか、とお誘いがあるたびに
自信がないので断り続けて来たのだそうで。

自信が無いですって!

あんなに上手なのに・・・。

ただ今回は、年齢的なものと、
笹子さんの内容に関する意向にだいぶ理解が得られたそうで、
作ろうという気持ちになったのだとか。

もちろん、音楽的なものも素晴らしいのですが、
そういったことが綴られている、
笹子さん自身による解説も素晴らしいです。
何だか、じんとしちゃう。


ところで、肝心の音楽的なこと。

笹子さんの普段の活動・・・歌や楽器の伴奏的演奏活動を
大いに反映させた内容になっていて、
笹子さんにゆかりのある何人かの女性ボーカルのひとをフューチャーした曲が多いです。

中でも、比屋定篤子さんの歌を聴くのを楽しみにしていたのですが、
(お名前はよくお見かけするのに、まだ聴いたことがなかったから。)
気持ちのいい発音と声で、ライブ行きたいなーと思いました。
私がよくライブに行っている戸田和雅子さんの歌声にも
少々似たところがあるような気がします。
特に「あ行」の歌い方が。

そして、一番の注目はやっぱり、笹子さんのソロがメインの曲です。
続きを読む >>
| 07:39 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
「題名のない音楽会」で小曽根真
子どもが生まれてからは、
生演奏を聴きに行ける機会がめっきり減ってしまい、
さみしい。。。

が、「題名のない音楽会」が最近私の中でアツいです。
ピアノを習っている義弟夫婦の娘(中学1年生)もよく見ているんだとか。
私,子どもの頃は「題名のない音楽会」なんて、
全然つまらなかったけどなあ。。。


さて、今週のゲストはジャズピアニストの小曽根真さんでした。

ジャズとクラシックの違いを
わかりやすくざっくりと説明していらして、
なるほどー、と思いました。

お父さんの関係で、
お家にハモンドオルガンがあった(!)ので、オルガンはよく弾いていたそうですが、
お母さんの勧めで5歳の頃、ピアノを習いに行ったら
バイエルをやらされて一気にピアノが嫌いになったのだそうです(笑)。

が、12歳の頃にオスカー・ピーターソン(確か)の
生演奏で「Cubano Chant」という曲を聴いて
衝撃を受けて、慌ててピアノを始めたのだとか。

ほほう。

生演奏って大事なのな。

番組で小曽根さんがその「Cubano Chant」を演奏していらっしゃいましたど、

超かっこいーーー!!

きゃー!

思わずテレビの前で拍手喝采(笑)。


ほかに、ショパンの「子犬のワルツ」や「ノクターン第2番」も
小曽根風にアレンジして演奏していらっしゃいましたけど、
おもしろかったー。
「子犬のワルツ」はなんか、
子犬がキャンキャン吠えてる感じに聞こえた(笑)。

小曽根風ショパン、ちょっと前に録音されたそうですね。


ロード・トゥ・ショパン

もうリリースされてるっぽい。


それはそうと、
娘がちょっと前から音楽に合わせて屈伸運動をする。
手拍子とか踊るとかじゃなく。
いや、本人的には踊ってるつもりなのかも・・・。
| 15:44 | その他の音楽 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんなじじいに
高野寛さんのツイッターをフォローしているのですけど、
先日、こんなつぶやきが。

「こんなじじいに、わたしもなりたい。
Bill "Tappy "Tapia 100th Birthday Concert -"The Duke of Uke"
http://www.youtube.com/watch?v=XYW4NOKS3jQ&feature=related

あら。

ビル・タピア。

某ウッドベースの方(笑)が、
ライブに参加されていたような。

ライブの後サイン会をしてファンとふれあうのが大好きだ、という情報も。

素晴らしいー。

| 23:01 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
「世界一のSHOWタイム」とフリーライブ
アルケミストの出演したNTV「世界一のSHOWタイム」、観ました。
いつもの「即興」での出演。
ちょっとショートバージョンでしたけれど、
ふるさとを出た子どもが母親のことを思う、
ちょっとしんみりする感じの歌に仕上がっていました。
じーん。
やっぱりすごいよなあ。

しょうたろうさんの先天性の障害のこと、
普段はすっかり忘れて見ているけれど、
ああやって改めて紹介されると、
そういえば、と思いますね。
ああ、そういえばそうだった。

で、ついでに、久しぶりにアルケミストのフリーライブにも行ってきました。
(個人的に、ギターのひとが出ていないのに観に行くのは珍しいのです(笑)。)
アルバム「ピアノトボク」、やっと買えた。
まだじっくり聞いていないのですけど、
やっぱり「梓」が好きだなあ。
しょうたろうさんが「あずさ!」と言うときの発音が(笑)。

平日のフリーラーブがどんな感じかあんまりよく知らないのですけど、
平日にしてはにぎわっていたように思います。
CDを買い求める人の列も結構長かった。
TV効果かしらね?


全然関係ないのですけど、
続きを読む >>
| 18:26 | その他の音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/16 | >>