任意売却

blue*panda 『 ; 』

音楽とパンダの日々を記録。日々のセミコロン的くぎり。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
「長い終わりが始まる」 山崎ナオコーラ
山崎 ナオコーラ
講談社
なんとまあ!
大学のマンドリンサークルの4年生のお話だそうです。

大学4年生のサークル活動、楽しかったなあ(就職活動は辛かったけど)。
マンドリンも少し弾けるようになってきて、
部の運営の辛い辛い色々からも開放されて(笑)、
純粋に演奏や練習を楽しめた思い出があります。
4年生の時の、定期演奏会の時の気持ちはなんだか鮮烈で、
まだよく覚えています。

が、私の母校のサークルは、どうも近年部員不足なので、
この小説が流行って、
マンドリンクラブがメジャーになったらいいなあ。
マンドリン、あんなに魅力的な楽器なのに。

作者の山崎ナオコーラさんも、
学生時代、マンドリンサークルに所属していたそうで、
小説のために色々取材もしたけれど、
結局は、珍しくて面白いかなと思って、
小説の舞台をマンドリンサークルにしたとか。

沢尻エリカさん主演の「クローズド・ノート」も
マンドリンクラブが関係あるのですが、
あれは原作があったわけではないのかなあ。
てゆうか、高校が舞台だっけ。
| 19:22 | 思ふこと | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| 19:22 | - | - | - |
Comment








クローズドノートは原作のプチヒットが先ですよ。

職場でその小説が流行って
「まさあきさんってマンドリン弾けるんですよね?」
と、知らない女子社員に話しかけられた。

それがきっかけでその小説を知った。
映画は期待していたけど、
沢尻さんの色々で興行成績は伸び悩んだみたい。
あーあ。
posted by まさあき | 2008/07/26 11:34 PM |
ああ、やっぱり原作あるんだあ。

そうねえ、
マンドリンがからむ映画は、
何かあんまりぱっとしないよね(笑)。
コレリ大尉も。
posted by けぇ | 2008/07/27 9:07 AM |
こんばんは。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
マンドリンクラブがメジャーになるといいですね。

トラックバックなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
posted by 藍色 | 2008/09/03 4:02 AM |
トラックバックありがとうございます。
マンドリンクラブがというか、
マンドリンがもっと多くの人に知ってもらえるといいと思います。
posted by けぇ | 2008/09/06 9:19 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bluepnd.jugem.jp/trackback/679
長い終わりが始まる(2008/06/26)山崎 ナオコーラ商品詳細を見る カバー写真は中野正貴。装幀は名久井直子。初出「群像」。 マンドリンのサークル...
| 粋な提案 | 2008/09/03 3:51 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>